置き去り

2018/07/06

f:id:hibi-mae:20160517104504j:plain

あちこち旅に出ていると、時々放置され枯れた車を目にする事がある。

なるべくそういうモノは写真に残すようにしている。

 

当然もとは所有者がいて、安くはないお金を叩いて買ったもの。おそらくその所有者とは色んな思い出を積み重ねてきたに違いない。そう考えるととても哀愁が漂い、それと同時になんかアートだなって思うのです。